必要な死後の事務手続き(年金・保険等)

人が亡くなると年金や保険等の事務手続きが必要になります。
ここでは、その代表的なものをご紹介します。

種 別
手続き先
期 限
届出・必要書類など
死体火葬許可
申請書
死亡届と
一緒に行なう
 
年金受給停止
年金事務所または
市区町村の国民年金課
10日以内
年金受給権者死亡届・年金証書など
介護保険
資格喪失届
市区町村の福祉課
14日以内
 
所得税の
申告・納付
被相続人の死亡
当時の納税地
4ヶ月以内
 
国民年金の
死亡一時金請求
市区町村の
国民年金課
2年以内
死亡一時金裁定請求書、住民票など
国民健康保険の
葬祭費
市区町村の
国民健康保険課
2年以内
葬祭費支給申請書、健康保険証
健康保険の
埋葬料請求
健康保険組合
または年金事務所
2年以内
健康保険埋葬料請求書、死亡診断書など
労災保険の
葬祭料請求
勤務先を所轄する
労働基準監督署
2年以内
葬祭料請求書、死亡診断書
生命保険金の
請求
保険会社
2年以内
死亡保険金請求書、死亡診断書など
国民年金の遺族
基礎年金請求
市区町村の
国民年金課
5年以内
国民年金遺族基礎年金、裁定請求書など
国民年金の
寡婦年金請求
市区町村の
国民年金課
5年以内
国民年金、寡婦年金裁定請求書など
厚生年金の遺族
厚生年金請求
勤務先を管轄する
年金事務所
5年以内
遺族厚生年金裁定請求書など
労災保険の
遺族補償給付
勤務先を所轄する
労働基準監督署
5年以内
遺族補償年金支給請求書、死亡診断書など

 

 

まずは、お気軽にお電話ください。