株式の名義変更手続き

株式を相続した場合には、名義書換えをしておかないと、配当支払いや大事な通知を受け取ることができなくなります。そこで、株式を預っている証券会社や信託銀行に名義変更手続きを行うことになります。

証券会社や信託銀行にもよりますが、一般的には次の書類が必要になります。

1:印鑑証明書付遺産分割協議書
2:被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
3:相続人全員の戸籍謄本
4:相続人全員の住民票
5:その他被相続人との関係を明らかにする戸籍謄本
6:相続関係説明図
7:相続依頼書
8:口座開設者死亡届書
9:上場株式等移管依頼書
10:相続人全員からの委任状

以上のように準備する書類も多く、また書類の審査は厳しいので、書類に少しでも不備があると何回も通うようなことになります。

そこで当事務所では、株式の遺産名義変更手続を代行する業務を行っております。

 

まずは、お気軽にお電話ください。