相続財産の調査

相続するにあたっては、相続する財産がどれだけあるのかをキチンと調査する必要があります。

土地・建物の不動産はもちろんですが、それ以外にも預貯金・株式、自動車や美術品などの動産についても確認します。

相続財産の確認

また、住宅ローンや銀行からの借入など、マイナスの財産についても調査します。

当事務所では、市役所や法務局での不動産調査、金融機関等での財産調査を行っております。
また相続財産調査の結果を元に財産目録を作成することで、遺産分割協議を適正に進めることが可能となります。

■相続財産の調査についての詳細 →

 

まずは、お気軽にお電話ください。